ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国有数の屋内クライミング壁

宇和島市にスポーツ交流センター開館

2018年7月30日(月)(愛媛新聞)

オープンした市スポーツ交流センターでクライミングに挑戦する来館者=29日午前、宇和島市長堀2丁目

オープンした市スポーツ交流センターでクライミングに挑戦する来館者=29日午前、宇和島市長堀2丁目

 宇和島市が整備していたスポーツ交流センター(同市長堀2丁目)が29日、オープンした。屋内クライミング施設としては全国有数の規模を持つほか、25メートル温水プールや体育館、会議室なども設けている。

 センターは鉄筋コンクリート、延べ床面積4734平方メートルで工事費約7億9千万円。旧クリーンセンターを改修した。ビル総合管理会社「上田」(同市天神町)が指定管理者となる。

 クライミングホールには、リード用の高さ約15メートルのクライミングウォールと、ボルダリング用の高さ約5メートルの壁を設置。市によると、屋内施設としては全国有数の設備という。

 29日は午前9時の開館から、市民らが来館。子どもたちは指導員から説明を受けた後、壁に取り付けられているホールド(突起物)をつかみ、力いっぱいよじ登っていた。

 父親やきょうだいと訪れた宇和津小学校4年の男子(10)は「家の近くにボルダリングを楽しめる施設ができてうれしい。夏休みの間に家族とまた来たい」と話した。

 センターは今後、送迎バスの運行やスイミングスクールの開催を予定している。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。