ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

今治で完成イベント 岡田氏ら対談

FC今治戦、大型ビジョンで

2018年7月29日(日)(愛媛新聞)

「ドンドビジョン」前で対談するどんどびの檜垣幸人取締役(左)とFC今治の岡田武史オーナー=28日夕、今治市常盤町4丁目

「ドンドビジョン」前で対談するどんどびの檜垣幸人取締役(左)とFC今治の岡田武史オーナー=28日夕、今治市常盤町4丁目

【岡田氏ら対談 来月から運用】

 今治市常盤町4丁目の今治大丸跡地に大型屋外ビジョン「ドンドビジョン」(縦3・84メートル、横6メートル)がこのほど完成し、オープニングイベントが28日にあった。設置した今治造船グループ会社「どんどび」の檜垣幸人取締役(今治造船社長)が、サッカーFC今治の岡田武史オーナーとビジョン前で対談し、画面で同時放映された。

 台風12号の影響で、29日に予定していたオープニングセレモニーとFC今治アウェー戦のパブリックビューイング(PV)が中止となったため、急きょ開催した。

 檜垣取締役は「人が集うことを願って整備した。これから市民の手で活用し、盛り上げてほしい」と期待を寄せ、岡田オーナーは「FC今治のアウェー戦のPVを毎試合ここで開催してほしい」と要望した。

 ビジョンは中心市街地活性化を目的に設置。8月1日から本格的に運用を開始し、午前7時~午後8時にイベント情報や防災情報、FC今治への応援メッセージなどを放映する。

 

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。