ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

768人 全力プレー誓う 

ソフトテニス・全日本小学生選手権、今治で初開催

2018年7月27日(金)(愛媛新聞)

今治市での全日本小学生ソフトテニス選手権大会の開会式で宣誓する菊川君(左)と浜田さん=26日午後、市営スポーツパークテニスコート

今治市での全日本小学生ソフトテニス選手権大会の開会式で宣誓する菊川君(左)と浜田さん=26日午後、市営スポーツパークテニスコート

 第35回全日本小学生ソフトテニス選手権大会の開会式が26日、愛媛県今治市高橋ふれあいの丘の市営スポーツパークテニスコートであり、47都道府県の768人が熱戦を誓った。27~29日に都道府県対抗の団体戦と個人戦を行い、愛媛からは男女8ペアずつ計32人が出場する。

 同大会は愛媛初開催。昨年の愛媛国体ソフトテニス少年男女でも使われた同会場を活用しようと県ソフトテニス連盟が誘致した。

 式では日本ソフトテニス連盟の津田誠副会長が「豪雨被害の中、開催してくれた県と今治市に感謝する。選手はフェアプレー精神と闘志を持ち日本一を目指して」とあいさつ。愛媛代表で波方ジュニアソフトテニスクラブの菊川哲平君(11)と浜田遥花さん(11)が「最後まであきらめずプレーし、一生の思い出にする」と力強く宣誓した。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。