ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

鬼北町でイベント開催

日吉地区の自然を満喫、「せせらぎ魚っちんぐ」

2018年7月27日(金)(愛媛新聞)

アマゴのつかみ取りに夢中になる子どもたち

アマゴのつかみ取りに夢中になる子どもたち

 子どもらが清流と親しむ「せせらぎ魚っちんぐ」が22日、鬼北町父野川上の「節安ふれあいの森」であり、町内外の親子連れら約200人がイベントを楽しんだ。

 メインイベントのアマゴのつかみ取りでは、子どもらが約2千匹が放流された川に入り、アマゴと格闘。あちこちから「捕れたあ」などと歓声が上がった。20匹以上をつかまえた宇和島市和霊元町1丁目の男児(11)は「石の下に手を突っ込んで頑張った。とても楽しい」と笑った。

 日吉地区の自然を楽しんでもらおうと住民グループ「日吉一希を起こす会」が毎年実施。ほかに、渓流釣りや水辺の生き物を調べる勉強会、チームで戦う水鉄砲大会などでにぎわった。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。