ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

JFL・第3節

FC今治・金子、今季初G  

2018年7月23日(月)(愛媛新聞)

【FC今治―奈良クラブ】後半、キャプテンマークを巻いて攻守に奮闘したFC今治・金子(左)=ありがとうサービス.夢スタジアム

【FC今治―奈良クラブ】後半、キャプテンマークを巻いて攻守に奮闘したFC今治・金子(左)=ありがとうサービス.夢スタジアム

スタジアムで流しそうめんを楽しむ子どもら=22日、今治市高橋ふれあいの丘子どもたちに夏の味覚スタジアムで流しそうめん

スタジアムで流しそうめんを楽しむ子どもら=22日、今治市高橋ふれあいの丘子どもたちに夏の味覚スタジアムで流しそうめん

【FC今治―奈良クラブ】後半、キャプテンマークを巻いて攻守に奮闘したFC今治・金子(左)=ありがとうサービス.夢スタジアム

【FC今治―奈良クラブ】後半、キャプテンマークを巻いて攻守に奮闘したFC今治・金子(左)=ありがとうサービス.夢スタジアム

スタジアムで流しそうめんを楽しむ子どもら=22日、今治市高橋ふれあいの丘子どもたちに夏の味覚スタジアムで流しそうめん

スタジアムで流しそうめんを楽しむ子どもら=22日、今治市高橋ふれあいの丘子どもたちに夏の味覚スタジアムで流しそうめん

 日本フットボールリーグ(JFL)は22日、ありがとうサービス.夢スタジアムなどで第2ステージ第3節の5試合を行い、FC今治は奈良クラブに1-0で勝利した。第2ステージ通算成績は2勝1分け(勝ち点7)で3位に浮上した。年間順位は5位。

 FC今治は前半4分、金子が今季初得点を挙げて先制。後半は組織的に守って相手の反撃を食い止めた。

 次節は、29日午後4時から、堺市のJ―GREEN堺メインフィールドでFC大阪と対戦する。

 

 【評】FC今治が開始早々に挙げた1点を守りきった。

 前半4分、右サイドで山田が仕掛け、金子がペナルティーエリア外からこぼれ球を左足で決めた。その後は桑島や飯泉が積極的にシュートを放つものの枠を外した。

 後半は相手にボールを保持され、押し込まれる時間が長かったが、岡田のセーブやDF陣の体を張った守備などで耐えきった。

 

◆観客をハッピーに◆

 FC今治・工藤監督の話 観客をハッピーにしようというテーマを持って臨んだ。選手が被災地に行き、感じたことが試合に表れていた。1―0は評価できるが、今治らしいスタイルをもっと表現できるようにしたい。

 

◆苦しいスタートに◆

 奈良クラブ・薩川監督の話 後半に相手の運動量が落ちる中で決めきれなかった。ボールを止める、蹴るといった選手個人のスキルで今治の方が上だった。苦しいスタートとなったが、残り全試合勝つつもりでやる。

 

◆落ち着き振り抜く◆

 FC今治・金子(今季初ゴールが決勝点)「1年に1回くらいのゴールが出た。利き足ではない左足だったが、落ち着いて振り抜くことができた。被災地のためにも、がむしゃらにプレーして得点を狙う」

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。