ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1218日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[県中学総体]第1日

水泳 芝(雄新)女子200背栄冠 全国へ 男子50自 一色(松山東)菊地(鴨川)も切符  

2018年7月22日(日)(愛媛新聞)

【女子200メートル背泳ぎ決勝】全中の標準記録を切る2分18秒94で優勝した雄新・芝咲菜=アクアパレットまつやま

【女子200メートル背泳ぎ決勝】全中の標準記録を切る2分18秒94で優勝した雄新・芝咲菜=アクアパレットまつやま

男子50メートル自由形で全中標準記録を突破した松山東・一色明日斗(右)と鴨川・菊地空音=アクアパレットまつやま

男子50メートル自由形で全中標準記録を突破した松山東・一色明日斗(右)と鴨川・菊地空音=アクアパレットまつやま

深川瑚夏

深川瑚夏

 第70回県中学総体第1日は21日、松山市のアクアパレットまつやまで水泳競技を行い、全国中学校体育大会(全中)の標準記録を突破した3人が全国切符を手にした。

 女子200メートル背泳ぎは芝咲菜(雄新)が2分18秒94で制し、予選と決勝で標準記録を上回った。男子50メートル自由形は一色明日斗(松山東)が24秒65で連覇し、2位の菊地空音(鴨川)とそろって標準記録を突破した。女子200メートル平泳ぎの深川瑚夏(船木)は2分36秒97の大会新記録を出して頂点に立った。

 

◆ペースをつくれた◆

 【船木・深川選手】(女子200メートル平泳ぎで大会新)「標準記録が切れなかったのは悔しいが、新記録を出せてうれしい。自分のペースをしっかりつくれたのがよかったと思う。四国大会でも優勝できるように頑張る」

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。