ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1024日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

MP後期巻き返し誓う 松山でイベント

2018年7月22日(日)(愛媛新聞)

豪雨災害ボランティアの活動報告などがあった愛媛MPのプレイボールフェスタ=21日、松山三越

豪雨災害ボランティアの活動報告などがあった愛媛MPのプレイボールフェスタ=21日、松山三越

 四国アイランドリーグplus・愛媛マンダリンパイレーツ(MP)の「後期プレイボールフェスタ」が21日、松山市一番町3丁目の松山三越であり、選手らが豪雨災害の被災地でのボランティア活動を報告し、28日に開幕する後期リーグでの活躍を誓った。

 愛媛MPは9日から県内の被災地域でボランティアを行っている。松野町出身の竹本淳投手は「被災しても元気な住民から勇気をもらった。被害を知ってもらい、支援の輪を広げることが大事」と語り、副主将の樽見万寿樹投手は「活動を通じてチームワークが深まった」と述べた。

 愛媛MPは前期3位に終わった。後期に向け、河原純一監督は「今こそ県民球団としての意識を強く持って、後期を戦っていく」と巻き返しを誓った。

 21日は松山市駅前などで街頭募金活動も実施。選手ら約30人が募金箱を持ち、写真撮影やサインに応じながら協力を呼び掛けた。

 ホーム開幕戦は29日午後5時から、今治市営球場で香川と対戦する。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。