ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
921日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

日ごろの鍛錬、成果披露

松山で県居合道大会 53人エントリー

2018年7月21日(土)(愛媛新聞)

力強く演武する出場者

力強く演武する出場者

 第50回県居合道大会(県剣道連盟主催)がこのほど、松山市市坪西町の県武道館であり、中学生から80代までの53人が日ごろの鍛錬の成果を競った。

 初段から7段に分かれてトーナメントなどで実施し、3人の審判を前に演武。出場者は緊張感を漂わせながら、振り下ろしの力強さや納刀の優美さなどを披露した。

 

 大会は全日本居合道大会の県予選会も兼ねており、5段以上の優勝者は10月に茨城県である全国大会に出場する。(清家香奈恵)

 各段の優勝者は次の皆さん。

 初段 上甲来夢(大洲)▽2段 松田知美(とべ一剣)▽3段 山本和美(今治)▽4段 山本聖征(光武館)▽5段 重藤有希(中予)▽6段 乗松壮志(とべ一剣)▽7段 宇都宮聡

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。