ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

JR四国、八幡浜―卯之町運転再開 20日から普通列車で

2018年7月20日(金)(愛媛新聞)

 JR四国は19日、西日本豪雨で被災し運休していた予讃線の八幡浜―卯之町間を20日から普通列車で運転を再開すると発表した。不通区間で代替バスが走っていない予讃線海回りの伊予市―伊予大洲間と予土線(宇和島―高知・窪川)でも20日からバス輸送を始めることが決まり、これで四国管内の主要駅が列車と代替バスでつながる。

 ただ、全線不通の予土線の運転再開には早くて2カ月かかるほか、予讃線の卯之町-宇和島間の一部では線路下の盛り土がごっそり流失するなど被害が大きく、再開の見通しは立っていない。同社は「復旧工事のための進入路が必要になるなど、運転再開には相当な期間を要する」としており、全面復旧には数カ月かかる見通し。

 同社によると、線路への土砂流入などで被災したのは南予を中心に計131カ所(予讃線86カ所、予土線22カ所など)に上る。現在、詳細な調査を進めながら復旧作業を急いでいる。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。