ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
920日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

男子日本代表候補ら

7人制ラグビー五輪向け合宿、愛媛県庁で成果報告

2018年7月20日(金)(愛媛新聞)

原昌史副知事(左)に試合用ジャージーを手渡したトゥキリ・ロテ選手=19日午後、県庁

原昌史副知事(左)に試合用ジャージーを手渡したトゥキリ・ロテ選手=19日午後、県庁

 2020年の東京五輪に向けて、愛媛で強化合宿中の7人制ラグビー男子日本代表候補のトゥキリ・ロテ選手(30)、鈴木貴士コーチ(37)ら3人が19日、県庁を訪問した。

 合宿は17日に始まり、選手14人を含む計18人が参加。21日まで県総合運動公園や県武道館で練習する。

 鈴木コーチは「残り2日だが、最後までけが人が出ないようにトレーニングしたい」とあいさつ。今回の合宿で主将を務めるロテ選手は、選手のサインが入った試合用ジャージーを原昌史副知事に手渡した。日本ラグビーフットボール協会からの豪雨災害の義援金も届けられた。

 原副知事は「愛媛の地が選手のレベルアップのサポートになれば」と述べた。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。