ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
722日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

豪雨の影響は不明

鹿島の名勝地「石門」崩れる テレビドラマにも登場

2018年7月20日(金)(愛媛新聞)

岩の上部が崩落した鹿島の「石門」=19日午後、松山市北条辻

岩の上部が崩落した鹿島の「石門」=19日午後、松山市北条辻

2011年ごろに撮影された石門(松山市提供)

2011年ごろに撮影された石門(松山市提供)

岩の上部が崩落した鹿島の「石門」=19日午後、松山市北条辻

岩の上部が崩落した鹿島の「石門」=19日午後、松山市北条辻

2011年ごろに撮影された石門(松山市提供)

2011年ごろに撮影された石門(松山市提供)

 海岸の巨大な岩がアーチを形作り、北条鹿島(愛媛県松山市北条辻)のシンボルの一つとされた名勝地「石門」の上部が崩れていたことが19日、分かった。西日本豪雨を受けた市の調査で判明したが、市は「豪雨の影響は不明」としている。

 市や地元住民によると、島の西側海岸にある石門は「花こう閃緑岩(せんりょくがん)」でできており、高さは5メートル以上とみられる。かつては住民や観光客らの写真撮影スポットなどとして親しまれていたほか、昨年12月に亡くなった市出身の脚本家、作家の早坂暁さんが書き下ろしたテレビドラマ「花へんろ」にも登場していた。

 しかし石門につながる遊歩道に崖崩れの恐れがあり、市は長年立ち入り禁止にしており、陸地からは見られない状態だった。10年前の市の調査で既に崩れがみられていたが、5月には現存を確認している住民がおり、豪雨の影響で崩れた可能性もある。

 北条地区まちづくり協議会の重見武海会長(73)は「50年ほど前には石門の近くに貸しボートがあった。水着撮影会も行われるなどにぎわっていた。地域の宝だったので残念でならない」と落胆。市観光・国際交流課の白石秀一課長は「残念だが、自然にできたものなので直しようがない」と話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。