ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1214日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校野球・愛媛大会 第7日

【今治東 4-9 土居】14安打の土居打ち勝つ 今治東は反撃及ばず涙

2018年7月19日(木)(愛媛新聞)

【土居―今治東】2回裏土居無死一塁、外山が左越えの適時二塁打を放ち先制する=坊っちゃんスタジアム

【土居―今治東】2回裏土居無死一塁、外山が左越えの適時二塁打を放ち先制する=坊っちゃんスタジアム

<坊っちゃんスタジアム 2回戦(12時10分)>

 【評】土居が14安打9得点で乱打戦を制した。二回、外山の二塁打など長短3連打で2点先制。三、四回は連打で2点ずつを加え、六回も篠原の二塁打などで2点を奪った。石川、山田の投手陣は4失点に抑えた。

 今治東は五回、上光の二塁打などで2点を返した。六、七回も1点ずつを挙げ反撃したが及ばなかった。

 

 ◆狙い球を絞った◆

 【土居・篠原捕手】(3安打1打点)「春の地区予選で対戦した時は打てずに負けたので、何とかやり返したかった。今回は狙い球を得意なストレートに絞り、うまく打てた。次も立ち向かう姿勢を忘れずに勝利したい」

 

 ◆チームのために◆

 【今治東・矢野右翼手】(チーム最多の3安打)「1回戦は無安打だったので、チームのために打とうと思っていた。大会ごとにチームワークもよくなってきていたので、もっと長く一緒にプレーしたかった」

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。