ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1213日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

「古里を応援」長友選手が県庁訪問

2018年7月18日(水)(愛媛新聞)

中村時広知事と握手する長友佑都選手=18日午後、県庁

中村時広知事と握手する長友佑都選手=18日午後、県庁

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に日本代表として出場した長友佑都選手(西条市出身)が18日、愛媛県庁を訪問した。中村時広知事と面会し、W杯の報告と豪雨災害へのお見舞いの言葉を寄せた。

 中村知事は「愛媛ゆかりの選手が出ているだけで身近に感じた人がたくさんいたと思う」と握手で歓迎。長友選手は今回の豪雨災害の様子を映像で見たといい、県庁の後に訪れる大洲市の小学校で子どもらと交流することについて「自分にできることをやりたいと思う。少しでも勇気を届けられたら」と話した。

 今後について「4年後もW杯を目指したいと考えている」と宣言。中村知事は「4年後にもまた夢を見させてほしい」と激励していた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    E4主要ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。