ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
923日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校野球・愛媛大会 第6日

【新居浜東 11-3 吉田】新居浜東、好機に着々 吉田、再三の得点機逃す

2018年7月18日(水)(愛媛新聞)

【吉田―新居浜東】5回表新居浜東1死一、三塁、高橋が2点三塁打を放ち、ガッツポーズする=坊っちゃんスタジアム

【吉田―新居浜東】5回表新居浜東1死一、三塁、高橋が2点三塁打を放ち、ガッツポーズする=坊っちゃんスタジアム

 <坊っちゃんスタジアム 2回戦(14時59分)>

 【評】新居浜東が好機を着実にものにした。0―1の三回、高橋の単打を足場に、神山の三塁打、井上の二塁打で逆転。四回以降も高橋、河野の長打などで毎回加点し、計16安打11得点で七回コールド勝ちした。

 吉田は二回、辻、谷川、長野の3連打で先制。再三得点機をつくったが、乗り切れなかった。

 

◆1本打て気楽に◆

 【新居浜東・高橋一塁手】(三回にチーム初ヒットを放ち、4打数4安打)「(三回は)先頭だったので思い切って塁に出てチャンスをつくろうと思い、まっすぐを狙った。1本打った後はリラックスして打席に立てた」

 

◆応援 応えたかった◆

 【吉田・林主将】(豪雨災害で練習もままならず)「しんどい大会だったが、大変な思いをしている地元の人から『頑張れ』と応援してもらった。地域のために一試合でも多く勝ちたかった。後輩には甲子園に行ってほしい」

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。