ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
626日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校野球・愛媛大会 第6日

【松山聖陵 3-5 新田】第1シード松山聖陵、無念の敗退 新田、ここぞで快打  

2018年7月18日(水)(愛媛新聞)

【松山聖陵―新田】2回裏新田2死満塁、吉川が右中間に走者一掃の三塁打を放ち、3―1と逆転する=坊っちゃんスタジアム

【松山聖陵―新田】2回裏新田2死満塁、吉川が右中間に走者一掃の三塁打を放ち、3―1と逆転する=坊っちゃんスタジアム

【松山聖陵―新田】4回裏松山聖陵1死満塁の守り、マウンドに集まる松山聖陵ナイン=坊っちゃんスタジアム

【松山聖陵―新田】4回裏松山聖陵1死満塁の守り、マウンドに集まる松山聖陵ナイン=坊っちゃんスタジアム

【松山聖陵―新田】2回裏新田2死満塁、吉川が右中間に走者一掃の三塁打を放ち、3―1と逆転する=坊っちゃんスタジアム

【松山聖陵―新田】2回裏新田2死満塁、吉川が右中間に走者一掃の三塁打を放ち、3―1と逆転する=坊っちゃんスタジアム

【松山聖陵―新田】4回裏松山聖陵1死満塁の守り、マウンドに集まる松山聖陵ナイン=坊っちゃんスタジアム

【松山聖陵―新田】4回裏松山聖陵1死満塁の守り、マウンドに集まる松山聖陵ナイン=坊っちゃんスタジアム

 <坊っちゃんスタジアム 2回戦(8時58分)>

 【評】新田が勝負強さを発揮し、松山聖陵を振り切った。0―1の二回、白石の二塁打や四死球で二死満塁とし、吉川が右中間に3点三塁打を放って逆転。四回には客野、大判、石川の単打などで2点を追加した。

 松山聖陵は二回2死二塁、松尾のタイムリーで先制。相手を上回る14安打を放ったが、あと一歩及ばなかった。

 

◆好機で結果出せた◆

 【松山聖陵・松尾中堅手】(先制タイムリー)「詰まりながらでも一本を出したかった。選抜大会で最後の打者となった後も監督から『チャンスでランナーをかえせるように』と言われ続けており、形にできてよかった」

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。