ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

いざ全国の大舞台へ

松山で壮行会 14競技の児童が健闘誓う

2018年7月18日(水)(愛媛新聞)

全国大会での全力プレーを誓った阿部君(中央)ら

全国大会での全力プレーを誓った阿部君(中央)ら

 夏休みなどに各種スポーツの全国大会に出場する松山市の小学生の壮行会が16日、同市築山町の市青少年センターであり、児童約130人が大舞台での健闘を誓った。

 空手やソフトボール、バレーボールなど14競技の選手が出席。大町一郎参与が野志克仁市長に代わり、「日々の練習をがんばったからこそ出場につながった。今まで積み上げてきたものを信じて試合を楽しんでください」と激励した。

 選手を代表し、7月下旬のわんぱく相撲全国大会に出場する久米小6年の阿部泰樹君(12)は、県内に甚大な被害を与えた豪雨災害に触れ、「全国大会の舞台で最後まで諦めずに戦い、一人でも多くの人に希望や勇気を届けられるよう一生懸命がんばることを誓う」と決意表明した。

 

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。