ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
923日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校女子選手権

重量挙げ・山崎(新居浜南)、日本高校新 75キロ級

2018年7月17日(火)(愛媛新聞)

【75㌔級】トータル199㌔の日本高校新記録で優勝した新居浜南・山崎晴子=16日、群馬県ヤマト市民体育館前橋(日本ウエイトリフティング協会提供)

【75㌔級】トータル199㌔の日本高校新記録で優勝した新居浜南・山崎晴子=16日、群馬県ヤマト市民体育館前橋(日本ウエイトリフティング協会提供)

 重量挙げの全国高校女子選手権は15、16の両日、群馬県のヤマト市民体育館前橋で行われ、75キロ級で山崎晴子(新居浜南)がトータル199キロの日本高校新記録を樹立した。山崎は、スナッチで88キロ、ジャークで111キロに成功し、いずれも大会新記録で初優勝した。学校対抗で新居浜南が4位に入った。

 

【苦手スナッチ、決めて波乗る 念願達成の山崎】

 ずっと目標にしていたという日本高校新で初優勝を決めた山崎晴子(新居浜南)。「初めは実感がなかったけれど、試技を終えて仲間の顔を見たらうれしくて涙が出てきた」と声を弾ませた。

 苦手意識のあったスナッチを1本目から決めて波に乗り、ジャークは楽しむつもりで臨んだ。昨年はけがで苦しんだが、ひたむきに練習を重ねて目指した頂にたどり着いた。

 「次の全国大会では今回できなかった団体優勝が目標。スナッチ、ジャーク、トータル全てで日本高校記録を塗り替えたい」とさらなる飛躍を期した。

 

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。