ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
616日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

西予・主要 夏イベント中止

2018年7月16日(月)(愛媛新聞)

 豪雨災害を受けて愛媛県西予市は15日、関連施設被災や復興作業への配慮などを理由にこれまでに中止が決まった市内の主要観光イベントをまとめた。明浜、三瓶、城川、野村の4地域でお盆時期を中心に開かれる恒例の夏祭りや花火大会は、いずれも中止となった。

 市経済振興課によると中止となったのは、8月開催の「かっぱMATURIサマーin明浜2018」(5日)、三瓶地域の「第36回奥地の海のかーにばる」(13日)、城川地域の「奥伊予盆踊り花火大会」(同)、「野村納涼花火大会」(14日)。かっぱMATURI会場の大早津海水浴場では、砂浜が大量の雨水が流れ込んだ影響で大きく削られた状態となっている。2017年も台風接近で中止しており、2年連続で開催できなくなった。野村地域では中心部など約570戸が、肱川(宇和川)氾濫で浸水し生活再建のめどが立っていない。

 ほかにも自転車やカヤックなどで市内全域を回る「愛媛西予SEA TO SUMMIT2018」(9月1日、2日)、宇和地域の開明学校を会場とする「遊べや学べ明治の学校」(7月28日)も、今年は実施しない。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。