ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
722日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校野球・愛媛大会 第4日

【伊予農 4-1 松山西】伊予農、終盤振り切る 粘る松山西、好機生かせず

2018年7月16日(月)(愛媛新聞)

【伊予農―松山西】1失点で完投した伊予農・武智=坊っちゃんスタジアム

【伊予農―松山西】1失点で完投した伊予農・武智=坊っちゃんスタジアム

<坊っちゃんスタジアム 1回戦(8時59分)>

 【評】伊予農が終盤まで粘る松山西を振り切った。四回に篠崎の中前適時打で先制。八回は、1死三塁から岡田が適時二塁打を放つなど3点を奪った。武智は要所を締める投球で、9回1失点で完投した。

 松山西は、0―4の九回に稲垣のタイムリーで1点を返したが、10残塁とチャンスを生かし切れなかった。

 

◆ギア上げていった◆

【伊予農・武智投手】(最少失点で完投)「バックに助けてもらいながら、回ごとにギアを上げていった。最終回は体力的に限界で、相手打線に粘られたが、なんとか投げきることができた。次は3回戦突破を目指す」

 

◆後ろにつなごうと◆

【松山西・稲垣二塁手】(九回に中前適時打)「絶対に後ろにつないで逆転しようと思い打席に入った。守備でミスをしてしまい、堅実にプレーするべきだった。後輩には、支え合って来年の夏に向け頑張ってほしい」

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。