ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
816日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

「虹の森公園まつの」JR松丸駅に臨時出店、16日まで

2018年7月15日(日)(愛媛新聞)

虹の森公園まつのがJR松丸駅に設置した地元農産物などの販売コーナー=15日午前、松野町松丸

虹の森公園まつのがJR松丸駅に設置した地元農産物などの販売コーナー=15日午前、松野町松丸

 豪雨で被災し復旧作業中の道の駅「虹の森公園まつの」(愛媛県松野町延野々)が地元農家の野菜を販売しようと、同町松丸のJR松丸駅に臨時出店している。16日まで。

 関係者によると、虹の森公園まつのは7日の豪雨で浸水被害を受けた。町内ではモモなどの果物やキュウリ、カボチャなどの野菜が旬を迎えており、農家の要望を受け、3連休に合わせて臨時出店した。

 浸水で収穫間近の野菜が被害を受けた地域もあり、出荷量は例年の半分程度。15日は開店直後から買い物客でにぎわい、どんどん売れていった。

 虹の森公園まつのは17日から、復旧した場所を順次オープンする予定。運営会社まちづくり松野の毛利伸彦専務(52)は「被災した松野町の農家も頑張っている。ぜひ購入いただきたい」と話している。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。