ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1014日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校野球・愛媛大会 第3日

【弓削商船高専 2-8 宇和島南】宇和島南が中盤リズム、弓削商船高専全力2点

2018年7月15日(日)(愛媛新聞)

【弓削商船―宇和島南】投打で勝利に貢献した宇和島南・藤井=坊っちゃんスタジアム

【弓削商船―宇和島南】投打で勝利に貢献した宇和島南・藤井=坊っちゃんスタジアム

守備が終わるとベンチ前で声を掛け合う弓削商船高専ナイン=坊っちゃんスタジアム

守備が終わるとベンチ前で声を掛け合う弓削商船高専ナイン=坊っちゃんスタジアム

【弓削商船―宇和島南】投打で勝利に貢献した宇和島南・藤井=坊っちゃんスタジアム

【弓削商船―宇和島南】投打で勝利に貢献した宇和島南・藤井=坊っちゃんスタジアム

守備が終わるとベンチ前で声を掛け合う弓削商船高専ナイン=坊っちゃんスタジアム

守備が終わるとベンチ前で声を掛け合う弓削商船高専ナイン=坊っちゃんスタジアム

 <坊っちゃんスタジアム>(11時49分)

 【評】中盤以降に得点を重ねた宇和島南が逆転勝ちした。0―2の四回、無死満塁から藤井の2点タイムリーで同点、梶原の左犠飛で1点勝ち越すと、五~七回も計5点を加えた。先発藤井は四回以降は無失点に抑えた。

 弓削商船高専は三回、苅田のスクイズと阿部の二塁打で先制したが、その後は得点機であと一本が出なかった。

 

◆目標は「最低3勝」◆

【宇和島南・藤井投手】(9回途中まで2失点)「初戦なので、思い切って腕を振った。先制されてしんどい試合だったが、中盤に得点が入り楽になった。チームの目標は『最低3勝』。次も先発投手として試合をつくる」

 

◆先制うれしかった◆

【弓削商船高専・苅田一塁手】(三回にスクイズで先制、七回にリリーフ登板)「先制点が決まりすごくうれしかった。投球がうまくいかず申し訳ない。過去2年は初戦コールド負けだったが九回まで戦えた。思い出に残る」

 

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。