ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校野球・愛媛大会 第3日

【三間 0-17 大洲農】大洲農17点コールド、三間は1安打本塁遠く

2018年7月15日(日)(愛媛新聞)

【三間―大洲農】1安打に抑える好投を見せた大洲農の作田=丸山公園野球場

【三間―大洲農】1安打に抑える好投を見せた大洲農の作田=丸山公園野球場

 <丸山公園野球場>(9時59分)

 【評】大洲農が三回の猛攻でコールド勝ちした。初回に永田の右前適時打などで3点を先制。三回には久保颯の二塁打を含む7安打と連続四球も絡み、一挙に12点を奪った。

 三間は二回に村上が中前に安打を放ったが、その後は無安打に抑えられて得点できなかった。

 

◆詰まっても振れた◆

 【大洲農・永田捕手】(4安打4打点)「初回に先制点を取れたことがよかった。詰まり気味のバッティングだったが、しっかりと振れていたことが結果につながった。得点後の守備でも気持ちを切らさずプレーできた」

 

◆積極的に声掛けた◆

 【三間・村井主将】(外野からチームを鼓舞)「守備の面で取れるボールもあったのに捕球できず、失点につながってしまい悔しい。チームをもり立てようと、積極的に声を掛けられたことはよかった」

 

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。