ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1122日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校野球・愛媛大会 第2日

【新居浜高専 0-10 吉田】吉田、4回に一挙7点 新居浜高専 あと1本出ず

2018年7月14日(土)(愛媛新聞)

【新居浜高専―吉田】4回途中まで無失点に抑えた吉田の先発・辻=坊っちゃんスタジアム

【新居浜高専―吉田】4回途中まで無失点に抑えた吉田の先発・辻=坊っちゃんスタジアム

<坊っちゃんスタジアム 1回戦(15時13分)>

 【評】吉田が中盤の集中打でコールド勝ちした。1―0の四回、押し出しや川上の2点タイムリーで一挙7点を追加した。投げては辻、真田の完封リレーで逃げ切った。バックも無失策で試合を引き締めた。

 新居浜高専は四回、丸児の単打から2死満塁のチャンスをつくったが、あと1本がでなかった。

 

◆バック信じ投げた◆

 【吉田・辻投手】(先発し四回途中まで無失点)「ボール球が先行しても、バックを信じて打たせて取ることができた。スタンドの応援も力になった。次戦も3年生を中心に、チームの雰囲気を盛り上げていきたい」

 

◆1、2年生に期待◆

 【新居浜高専・四ツ田中堅手】(主将としてチームをけん引)「全員の気持ちを一つにして試合に臨んだが、守備のミスから大量失点してしまった。チームは1、2年生が多く、この経験を糧に来年こそ初戦突破してほしい」

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。