ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
527日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校野球・愛媛大会 第2日

【今治西 8-2 宇和島東】今治西、強豪対決制す 宇和島東 序盤痛い失点 

2018年7月14日(土)(愛媛新聞)

【宇和島東―今治西】2回表今治西1死三塁、坂口がスクイズを決め2―1と勝ち越す=坊っちゃんスタジアム

【宇和島東―今治西】2回表今治西1死三塁、坂口がスクイズを決め2―1と勝ち越す=坊っちゃんスタジアム

<坊っちゃんスタジアム 1回戦(11時49分)>

 【評】今治西が手堅いプレーで強豪対決を制した。初回に土居の左犠飛で先制し、二回には坂口のスクイズと大塚の2点三塁打で加点した。投手陣は沢田と村上が継投。要所でけん制で刺してピンチをしのいだ。

 宇和島東は0―1の初回に薬師寺の適時打で同点としたが、その後は三回に1点を追加するにとどまった。

 

◆小技うまかった◆

 【宇和島東・菊池投手】(四回から粘投し、八回は満塁を無失点でしのぐ)「今治西は小技がうまく、先頭打者を出さないように気を付けた。八回は足がつって連続で四球を出してしまったが、仲間の励ましで乗り切れた」

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。