ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

「ガスボンベ触らないで」 県協会が注意呼び掛け

2018年7月13日(金)(愛媛新聞)

 愛媛県LPガス協会は、豪雨で流出しているLPガスボンベをむやみに触ったり移動させたり、周辺で火気を使用したりしないよう注意を呼び掛けている。

 県協会は、ガスボンベが河川や海岸などに漂着しており、現時点で二次被害リスクが残存している可能性は低いとしながら、発見したら県協会まで連絡するよう要請している。県協会=電話089(947)4744。

 また、浸水したガス施設は配管や機器内に水や泥がたまっている可能性があり、使用再開前にLPガス販売店に連絡し点検を受けることや、ガス臭いと感じたときは直ちに使用を停止し販売店に連絡するよう呼び掛けている。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。