ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
923日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県社協、被災地と支援者を結ぶ

特設サイト「愛媛県被災者支援ボランティア情報」開設

2018年7月17日(火)(愛媛新聞)

 

 愛媛県内にも甚大な被害を出した7月の西日本豪雨災害を受け、愛媛県社会福祉協議会は9日に開設した県災害ボランティアセンターの特設サイト「愛媛県被災者支援ボランティア情報」(https://ehimesvc.jp/)を14日に開設し、情報を充実させた。被災地の住民や、それ以外の地域の支援者のそれぞれに向けた情報や、相互を結ぶ情報を提供するサイトとして運営したい考えだ。

 

 愛媛県内の市町社会福祉協議会が開設している災害ボランティアセンターの状況や、ボランティアの活動人数などをまとめているほか、「現地に行かなくともできる支援」として義援金や支援金の受け付け窓口を紹介。

「ボランティア活動を希望される方」として、活動に参加する前や活動中の注意事項を分かりやすく説明。○被災地の状況を十分に確かめる○災害ボランティアセンターの開設・募集情報を確認する○個人装備など自己完結で参加するための準備○活動の流れ○注意点-などをまとめている。

さらに、大洲市、宇和島市、西予市、今治市の災害ボランティアセンターが、日々の状況を発信しているフェイスブックも紹介している。今後は、各地のセンターの状況報告なども充実させる予定。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。