ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
718日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

被災中小向け低利融資開始 県が相談窓口設置

2018年7月12日(木)(愛媛新聞)

 豪雨で被災した中小企業などを対象に県は11日、県制度融資「緊急経済対策特別支援資金」による低利融資を始めた。経済団体などと連携し特別相談窓口を設けた。

 融資は災害により営業・操業などを短縮・停止したり、取引先の被災で売掛金債権などの回収が困難になったりした事業者が対象。利率は1・65%、保証料率0・35~1・72%。運転資金の融資限度額は企業5千万円、組合1億円。地銀や信用金庫など19金融機関で取り扱う。

 特別相談窓口を県庁の経営支援課と各地方局、東予今治支局、南予八幡浜支局に設置。受け付けは平日午前8時半~午後5時15分。県信用保証協会や各商工会議所、県商工会連合会、四国経済産業局なども相談窓口を設けている。

 問い合わせは県経営支援課=電話089(912)2484。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。