ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
717日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

宇和島・吉田地域6小中 順次授業を再開

2018年7月12日(木)(愛媛新聞)

 豪雨災害の影響で休校が続く宇和島市吉田地域の6小中学校は12日から、順次授業を再開する。

 市教育委員会学校教育課によると、小学校は奥南、喜佐方の2校が12日から、立間が13日、吉田、玉津は17日から再開する。立間小は校舎復旧のめどが立っていないため、喜佐方小に市営バスで通学し授業を行う予定。学校給食は吉田地域が断水しているため、パン給食で対応する。

 吉田中は校舎1階部分などが浸水被害を受けて使用できないため、17日から生徒それぞれが出身の小学校区の小学校で午前中は自習学習に取り組み、午後はボランティア活動などを実施する。

 三間地域の4小中学校では断水の影響で各家庭で作った弁当を持参しているが、12日から市中央給食センターで作った学校給食を届ける。

 一方、大洲市教委は11日、断水になった新谷中学校を13日まで臨時休校とし、夏休みを14日~8月24日に変更すると決めた。市内では11の幼稚園・小中学校も同様の対応を取っている。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。