ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
925日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

達人技大いに学ぶ

プロバスケ・横浜の橋本選手が中学校で技術指導

2018年7月11日(水)(愛媛新聞)

中学生へ手本を見せながら指導する橋本選手(中央)

中学生へ手本を見せながら指導する橋本選手(中央)

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の横浜に所属する愛媛県松山市出身の橋本尚明選手(25)=桑原中学校出身=が8日、同市上市1丁目の道後中学校で、バスケットボール部員へ技術指導を行った。

 橋本選手が中学校時代にバスケ部の顧問をしていた山下隆一教諭(49)=道後中=の呼び掛けで実現。1、2年生の男女約20人が参加した。

 橋本選手は2、3人が連係し、パスやドリブルを組み合わせて攻撃するこつを伝授。「仲間とアイコンタクトを取ってパスを出すこと」と手本を示しながら具体的にアドバイスした。「向上心を持ち、納得いくまで練習を重ねたプロセスが試合に出る」と助言した。

 2年の男子生徒(14)は「プロ選手の視点で教えてくれた」、女子生徒(13)は「相手をかわす技術が参考になった」と満足そうだった。

 橋本選手は「地元の中学生に教えるのは特別な思いがある。Bリーグを目指す子どもが増えればうれしいし、バスケ以外のスポーツでも楽しんでやることの大切さを伝えたかった」と話した。

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。