ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
927日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

北宇和高校野球部 守備からリズムつくる

2018年7月6日(金)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 2年生でエースの大野を中心に、守備からリズムをつくっていく。大野は打たせて取るピッチングで、粘り強さが持ち味。得意のスライダーも含めた球種も豊富。球威のあるサウスポーの今西につなぐ。

 打撃では、捕手松浦涼と守備範囲の広い中堅手浅田の3年生コンビが主軸を担う。長打も狙え、広角にも打てる2人の前にどれだけランナーをためられるかが鍵になりそう。2年の三塁手小出はチャンスに強いムードメーカー。流れを引き寄せる役割に期待がかかる。

 学年の垣根を越えた全員野球が自慢。2年ぶりの初戦突破を目標に、最少失点に抑えるべく、守備練習に時間を割く。

 【浅田昌樹主将】秋季・春季大会は人数不足で連合での出場でした。北宇和高校で出場できることに感謝し全力で闘います。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。