ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

宇和高校野球部 春の練習で守備力向上

2018年7月5日(木)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 もともと打ち勝つ野球をカラーとしてきた。春は連合チームによる出場だったが、そこでの練習で守備力が向上。チーム全体の力を上げて8強を目指す。

 打撃面は出塁率の高さや長打力が備わる岡田、宇都宮聖、宇都宮拓が中心。春以降は下位の打者が成長した。全体的に走者を進めるバッティングができるかが鍵。

 守備面は故障で外野手に回っていた岡田が遊撃手に復帰。フィールディングが良く、捕手の宇都宮拓とともに守備の要となる。外野は守備範囲の広い沼田が中心。ミスのない守りで投手を助けたい。 投手は先発起用が見込まれる菅の安定感が増したことが好材料。右アンダースローからコーナーを突く投球で失点を抑えたい。

 

 【宇都宮聖就主将】冬場鍛えた打撃力を武器に一戦必勝で勝ち進みます。支えていただいた方々に恩返しができるよう頑張ります。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。