ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
919日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

宇和島南中等教育学校野球部 団結力、8強入り目指す

2018年7月5日(木)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 中高一貫校の団結力が持ち味で、打撃中心のチーム。学校創設120周年・創部70周年の年に6年ぶりの8強入りを目指す。

 打撃はコンスタントにライナー性の当たりが飛ばせるように意識。広田や黒田はパワーがあり、山本大もパンチ力が上がった。俊足の山本翔らが成長し、下位でも好機をつくる。

 投手は制球力で打たせて取るタイプの藤井が主戦。変則フォームの西村、フォークを使う広田らに継投し、捕手も投手に応じて酒井、山本大を使い分けてきた。

 守備はほとんどの選手が複数のポジションをこなせるため、ラインアップは状況に応じて柔軟に変えられる。安定した守りを維持できるかが課題になりそうだ。

 

 【山本大成主将】試合に出ている選手一人一人が鋭いスイングを持ち、1番から9番までどこからでも点が取れる打線です。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。