ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

上浮穴高校野球部 積極的な攻めで流れを

2018年7月3日(火)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 昨夏は3年ぶりに初戦を突破した。2、3年生は昨年もベンチ入りしたメンバーで、経験を生かして今年も1勝を目指す。

 投手が粘って接戦に持ち込み、後半に勝負を懸けるのがゲームプラン。エースの古川は重たい球質の直球を武器にする。荒れ球が良い方向に働けば、力で押す投球で試合を組み立てられる。リリーフの池田悠は右下手投げ。昨夏の登板経験がある高市も控え、頭数はそろっている。

 打撃は少ない好機をものにしたい。選球眼が良く、パワーのある古川が中軸を担う。状況に応じて打撃を変えられる中川の前にもチャンスをつくりたい。下位打線も思い切りよく振れる。積極的な攻めで流れを引き寄せられるか。

【池田悠太郎主将】

 少人数の中で技術の向上を目指してきました。夏の大会で勝利し、お世話になった方に恩返ししたいです。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。