ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

内子高校野球部 全員つなぐ意識で得点

2018年7月3日(火)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 11人の1年生が加わり、一気にチーム内競争が生まれた。活気ある雰囲気の中、実戦を想定した練習をこなして力をつけている。

 主戦投手の池田は球に切れがある。コーナーへ投げ分けて凡打を打たせてペースをつかむ。登板の可能性もある二遊間の稲積、渡辺はスローイングが安定している守備の要。外野陣も広い範囲を守れる選手がそろい、安定した試合運びを見せたい。

 攻撃ではガッツがある稲積、俊足の小西がチームを勢いづける。パワーが売りの武田泰、ミートがうまく場面に応じた打撃ができる佐伯、広角に打ち分ける器用さがある河井らがチャンスをものにできるか。全員がつなぐ意識で打席に立ち、抜け目なく得点を狙う。

【武田泰聖主将】

 初戦突破を目標に全力でプレーします。全員が役割をこなし、粘り強い打撃と確実な守備で流れをつくります。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。