ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

伊予高校野球部 切れ目ない打線で攻撃

2018年7月2日(月)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 ウエートトレーニングに時間を費やし、攻撃力を売りにする。切れ目のない打線で大量得点を狙う。

 打線の中心となるのはチーム一のパンチ力を誇る西岡大。身長170センチと上背はないが、パワーを生かした打撃力は抜きんでている。勝負強さが光る高市にも長打力があり、木沢の鋭いスイングも目立つ。下位も含め、どこからでもチャンスをつくれる層の厚さもある。

 エースの檮山は130キロ超の直球が軸。スライダーも鋭く、切れのある球で三振を狙える。完投できるスタミナも備えている。緩い変化球でタイミングを外せる千葉、制球力のある左腕堀内ら控えの投手にも個性がある。

【木沢祥人主将】今年は粘り強く最後まで諦めないチームです。100回記念大会で一日でも長くプレーできるよう全力を尽くします

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。