ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

松山北高校野球部 堅い守りと走塁生かす

2018年7月1日(日)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 「公立高校の希望(ほし)となる」を理念に優勝を目指し、持ち味の堅い守りと走塁を生かしながら、積極的に打っていく。

 エースの富野は、直球に力があり変化球も多彩。守備は配球のいい泉、堅実なプレーの白方と状況判断に優れる新宮が二遊間を固め、強肩が光る中堅手浜口が外野の要を担う。

 打線はミート力があり、長打力も出てきた白方が軸。上位の猪木や黒田は成長が著しく、ボールがよく飛ぶようになった。スイングの思い切りがいい安部を4番に据える。

 リードやシャッフルなど走塁練習に時間を割いてきた。積極的な打撃と絡めて大量得点を狙う。芳本は持ち前の俊足を発揮したい。

 

 【泉龍二主将】 常に明るく全力プレーを貫き、愛媛の頂点を必ずつかみ取ります。第100回の記念大会にふさわしい大会にします。

 

 【松山北高生記者】松山北高校硬式野球は、愛媛大会に向けて練習を頑張っています!初戦は、松山東高校です!一戦一戦全力で戦えられるように精を出して下さい!健闘を祈ります!

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。