ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
919日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

松山中央高校野球部 切れ目ない打線 長打も

2018年7月1日(日)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 「やっていて面白い野球を」と、自らが考えてプレーすることを推進。知識が蓄積され、昨年より攻撃力、守備力が上昇している。

 どの打者も長打力を持ち、打線に切れ目がない。主力は積極性や対応力がある平岡と、クリーンアップの梶野、田村、石井。3番の梶野は攻守の中心。

 守備では、送球につながる捕球に向けて、ボールへの入り方を鍛えてきた。投手は最速137キロで質の良いストレートを軸に大崩れしないエース客と、調子が上がってきた平岡の右腕二枚看板。バッテリーは先手を打ち配球を変えていきたい。

 チーム初の4強以上を狙う。保護者にも協力を仰ぎ、独自の日誌をつけ自己管理を徹底する。

 

 【田村渉主将】 守備でリズムをつくり、攻撃につなげます。皆さんの記憶に残るように、一戦一戦集中し、頂点を目指します。

 

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。