ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

弓削商船高専野球部 守備連係から勢い生む

2018年6月30日(土)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 春季県大会は部員不足で出場できなかったが、筋力トレーニングで体力を高め、夏に備えてきた。練習試合では失点が想定よりも少なく、守備の成長もみられる。目指すは5年ぶりの1回戦突破だ。

 守備の要は中堅手で主将の菅沢。内外野がうまく連係できれば、攻撃にも勢いがつきそう。秋から先発を任されている左腕稲本はコーナーに投げ分ける力があり、緩急をつけて要所をしのぐ。2番手の右腕和田は勝ち気で、勝負どころでの登板にも強い。

 課題は得点力の向上だ。長打を狙える寺山、菅沢を中軸に置くが打順は流動的。苅田は器用につなぎ、品川はフルスイングが持ち味。走塁でかき回してチャンスをつくりたい。

 

【菅沢瑛二主将】目の前の試合に集中し、自分たちが持っている力を発揮し、一つでも多くの試合に勝てるように頑張ります。

 

    LIVEリポート・応援メッセージ

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。