ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

松山西中等教育学校野球部 エースを軸に守り勝つ

2018年6月30日(土)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 近年は公式戦で初戦敗退が続いていたが、春は地区代表の座をつかみ県大会に出場。エース渡部を軸に、最少失点で守り勝ちたい。

 渡部は140キロ近い直球と変化球のコンビネーションで打ち取る投球が持ち味。青野壮は185センチの体格を生かして伸びのあるストレートを投げる有望株だ。捕手山下は中学時代にも渡部とバッテリーを組んでおり、息はぴったり。

 捕球ミスよりも送球ミスが致命的として、キャッチボールを重点的に行ってきた。遊撃手深見と中堅手の田井が守備の中心となる。

 打線は出塁率の高い深見が流れをつくり、思い切りの良い田井、筋力のある片桐、二刀流の4番渡部と続く。長打が狙える山下が5番に入り走者をかえしたい。

 

【深見優人主将】投手を中心にしっかり守り、つながりを意識した攻撃をします。ベスト4に入り、シード校を破るのが目標です。

 

    LIVEリポート・応援メッセージ

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。