ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

北条高校野球部 流れ渡さぬ精神力が鍵

2018年6月30日(土)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 春の公式戦と練習試合を合わせた45試合で、失点は平均3と「合格点」(沢田監督)。内から崩れず、相手に流れを渡さない精神力の強さを本番で発揮できれば、上位進出の可能性は十分にある。

 投手を中心に、守備から攻撃のリズムをつくる。昨夏を経験した右腕村上は、コントロールと切れがいい。右横手投げの豊嶋、右上手の鶴岡、左上手の森松がリリーフに控え、多様な継投が可能。捕手には急成長の藤村が就く。越智ら外野陣は守備範囲が広い。

 打力もあるチーム。本塁打を狙える中原を先頭に、鶴岡、島田、村上、田村と強打者を並べるか。バッテリーを下位に据えるオーダーの場合は、器用につなげる中村が2番を務めそうだ。

 

【鶴岡錬之介主将】バント、走塁、守備を徹底。投手を中心に最少失点に抑え、1点でも多く取り、甲子園をつかみ取ります。

 

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。