ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1114日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

今治北高大三島分校野球部 打撃力アップに手応え

2018年6月29日(金)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 球をより強く捉え遠くに飛ばすことを課題に、冬場はノックやロングティーを多くこなし、昨年同時期よりチーム打率が向上した。春の大会は部員不足で不参加となったが、他部から助っ人が合流。全員が大三島出身のチームで一戦でも多い勝利を目指す。

 1番多和はチーム一の打率を誇り、2番和田は小技ができる。3番木村は外野を抜く鋭い打球が売りで、4番金子尚は鋭さと豪快さを兼ね備え、一発も期待できる。5番藤原修はコンパクトに打ち、最近上り調子。下位打線も粘り強く、どこからでも得点機をうかがう。

 1年生から登坂するエース金子尚は昨夏より球速が上がり、スライダーのキレも良くなった。技巧派の左腕和田も控える。

 

【藤原修平主将】「試合は練習の発表の場」を合言葉に日々練習に取り組んでいます。感謝の気持ちを忘れずプレーで恩返しします。

 

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。