ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
923日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山市民会館

村上三絃道七夕ライブ 来月6日 

2018年6月29日(金)(愛媛新聞)

 

 津軽三味線の村上三絃道(宮崎市)による「七夕LIVE 2018」が7月6日午後6時半から、松山市堀之内の市民会館中ホールである。二代目家元村上由哲(写真中央)や県内支部のメンバーらが出演し伝統音楽を披露するほか、ジャンルを超えて愛媛のアーティストと競演する。

 2部構成で、第1部は「津軽じょんがら節」「伊予万歳」などの伝統のステージ。第2部は、渡部由紀(ピアノ)、吉岡英雄(ベース)、デューク谷本(ドラム)とコラボし「リベルタンゴ」や「スペイン」を披露する。

 二代目由哲は「津軽三味線の音色と洋楽とのコラボで伝統と未来の音楽、さらに音の楽しさを届けたい」と話している。

 2500円(当日3千円)。問い合わせは七夕LIVE事務局(辻田)=電話090(7623)2434。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。