ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
921日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

新居浜商業高校野球部 下位も長打力8強狙う

2018年6月27日(水)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 「しっかりバットを振る」がモットー。何番からでも長打が狙える打線に加え、守備もバッテリーを中心に安定しており、今年1月に就任した田井監督の下で4年ぶりのベスト8を狙う。

 打線は、打率の高い江口とスイッチヒッター曽我部の2年生コンビが1、2番でチャンスメークする。クリーンアップは小技の利く前川、チャンスに強い柴田、バットの芯で捉えるのがうまい日野。春の大会では4番だった今井が下位打線の軸となる。

 投手はエース今井にかかる。力のある速球とスライダーが持ち味。制球力が課題だったが、最近は四球を減らしており、頼もしさが増した。2番手の近藤はコーナーを突いて打たせて取る。

 

 【柴田拳志主将】 一昨年のベスト16を超えられるように頑張りたいです。一戦必勝の精神で戦っていきます。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。