ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1120日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

小松高校野球部 心技体鍛え投打が充実

2018年6月27日(水)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 4年ぶりの甲子園出場を目指して、投打に戦力が充実。日々の練習に加えてメンタルトレーニングに取り組むなど、心技体全てを磨いてきた。

 投手陣は、ともに135キロ前後の直球に力のある楠本と黒川のダブルエース。けがで離脱した左腕の久保が復調すれば、より厚みが増す。今春に捕手へコンバートしたチームの精神的柱、播田がリード面で引き締める。

 打線は、投手以外全員が本塁打を記録したパワフルさが持ち味。クリーンアップの池田、松山は長打力があり、出塁率も高い。チーム一の打撃センスを誇る山本は、昨秋の四国大会で満塁本塁打を放った。高い得点能力を生かし、一戦必勝で臨む。

 

 【播田大和主将】入学して2年4カ月積み重ねてきたものを存分に発揮して、支えてもらった人への恩返しの夏にします。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。