ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

新居浜南高校野球部 走攻守バランスに自信

2018年6月27日(水)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 「24時間野球」を部訓に掲げ、技術だけでなく礼儀や身だしなみも磨く。昨夏は創立以来初となるベスト8入りを果たしたが、就任7年目の田辺監督は「今年は走攻守のバランスが最も良い」と一層の躍進を確信している。

 打撃ではボール球に手を出さないことをチームで徹底。試合の中で狙い球を絞り、終盤に得点を重ねる形を必勝パターンとする。流し打ちが得意な鈴木、2年生ながら鋭いスイングの鎌倉ら上位打線と、近藤竜、三好ら下位打線にも一発がある。

 投手は右のサイドスローでコースを丁寧に突く古舘がエース。球に切れのある本格派右腕の千葉、落差のある変化球を武器とする左腕の原も控える。

 

【入江巽主将】今年のチームの特長は打撃力です。切れ目のない打線とミスのない野球で、頂点目指して頑張ります。

 

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。