ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

三島高校野球部 タイプ違う3人で継投

2018年6月27日(水)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 ウエートトレーニングや打撃、守備練習など、平日に基礎を積み上げ、週末の実戦で試す方法で力をつけてきた。強豪校との練習試合を通して培った粘り強さで、目の前の試合を丁寧に戦う。

 投手は切れのある直球とカーブ、スライダーを投げ分ける前谷成、サウスポーで緩急をつけた投球が武器の芝、力で押すタイプの石川皓の3人で継投する。昨年大会を経験した捕手森龍が広い視野に磨きをかけ、守備の要となるか。

 全体的に打力の差はなく、満遍なく経験も積んでいる。前谷成は4番として安打が期待できる。戸田はチーム一の俊足と長打力が魅力。盗塁やエンドランなどを絡め、少ないチャンスをものにして得点を重ねる。

 

【石川祥生主将】心は熱く、頭はクールに、体はシャープに。チーム三島、全員野球で勝利の花を咲かせてみせます。

 

    LIVEリポート・応援メッセージ

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。