ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1122日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

障害者ら550人が交流

東温市でナイスハートふれあいのスポーツ広場開催

2018年6月25日(月)(愛媛新聞)

「風船バレーボール」を楽しむ参加者

「風船バレーボール」を楽しむ参加者

 障害の有無にかかわらずスポーツを楽しむ「ナイスハートふれあいのスポーツ広場」が20日、東温市西岡のツインドーム重信であった。県内の障害福祉サービス事業所13施設の利用者ら約550人が交流を深めた。

 全日本自動車産業労働組合総連合会(自動車総連)と国際障害者年記念ナイスハート基金が1992年から全国で開き、愛媛では2012年から毎年実施している。

 自陣の風船が少ない方が勝つ「風船バレーボール」では、相手コートに一つでも多くを入れようと懸命にプレー。エアロビックでは全員で手を広げたりステップを踏んだりして爽やかな汗を流した。

 生活介護事業所ひらい園(松山市平井町)の桐木真也さん(35)は「ロープ送りが楽しかった。みんなでスポーツができてうれしい」と喜んだ。

 自動車総連愛媛地方協議会の久保貴裕議長(34)は「毎年参加者の笑顔があふれ、いい交流ができている。組合員の人間的成長にもつながり、ずっと続けていきたい」と話した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。