ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

淡々「バーディーよりパー狙った」

愛媛県OPゴルフ決勝大会、村上敦が逃げ切り初V

2018年6月25日(月)(愛媛新聞)

一般男子の部で初優勝した村上敦の16番ティーショット=エリエールGC松山

一般男子の部で初優勝した村上敦の16番ティーショット=エリエールGC松山

女子の部で2連覇した高橋英里子の9番バンカーショット=エリエールGC松山

女子の部で2連覇した高橋英里子の9番バンカーショット=エリエールGC松山

シニアの部で、二宮孝弘(右)にプレーオフで競り勝ち、初優勝した岡本和彦=エリエールGC松山

シニアの部で、二宮孝弘(右)にプレーオフで競り勝ち、初優勝した岡本和彦=エリエールGC松山

清家茂一

清家茂一

 第17回愛媛県オープンゴルフ大会(愛媛新聞社主催)の決勝大会は24日、松山市柳谷町のエリエールGC松山で181人(一般男子22人、シニア68人、ゴールドシニア70人、女子21人)が参加して18ホールのストロークプレーを行った。

 一般男子(6652ヤード、パー72)は、1次ラウンド単独首位でスタートした村上敦が1オーバーで回り、トータル140で初の栄冠に輝いた。

 シニア(6201ヤード)は1オーバーの3人によるプレーオフに突入。5ホール目でバーディーパットを沈めた岡本和彦が初制覇した。

 ゴールドシニア(5646ヤード)は清家茂一が4アンダーで初優勝。女子(5349ヤード)は2アンダーの高橋英里子が2連覇した。

 一般男子優勝の村上と続木仁、森内信隆の上位3選手は、10月24、25日に神戸市の六甲国際ゴルフ俱楽部で開催される第36回全国都道府県対抗アマゴルフ選手権大会の県代表に選ばれた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。