ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
919日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with FC今治

待望のゴール 長尾善公

2018年6月24日(日)(愛媛新聞)

シュート練習に汗を流す長尾善公

シュート練習に汗を流す長尾善公

 見事な軌道だった。ペナルティーエリア手前から放たれたミドルシュートは、必死に食らいつくGKの手をはじき、ゴールへ。前節アウェーのホンダロック戦。サポーターも待ち望んでいたFW長尾善公の今季初シュートがネットを揺らした。

 3試合ぶりの出場。なかなか試合に出られない日々が続き「とにかく結果がほしかった」と臨んだ一戦。自らのファーストシュートでFWとしての責務を果たしてみせた。

 「ストレスがたまり、うまくいかないことを人のせいにしていた」。4~5月ごろの自身を振り返る。スタッフらのアドバイスを受け「やるべきことをしていない自分」に気付いた。自らを省み、いつ出ても最善のパフォーマンスを発揮できるように準備してきた中、チームメートも称賛するゴールが生まれた。「いいゴールでしたよね。気持ちを入れ替えた結果です」

 今治に来て4年目。チームが目指すサッカーに対し「今までこんなに頭を使ってプレーしてなかった。難しさはあるが、理想とするサッカーを選手が無意識にできるようになれば、正直どこにも負けないと思う」。夢のJリーグへ、25歳の背番号9はさらなる成長を誓った。

 

 

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。