ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
919日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Sトラックジュニア担当

郷さん、日本連盟強化コーチ就任

2018年6月23日(土)(愛媛新聞)

郷亜里砂さん

郷亜里砂さん

 県競技力向上対策本部は22日、平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートルで8位入賞した元スピードスケート選手の郷亜里砂さんが日本スケート連盟ショートトラック強化コーチ(ジュニア担当)に就任したと発表した。

 郷さんは、U―20のジュニア強化選手を対象に年間5回予定されている合宿に帯同する。同合宿には、ジュニア強化指定選手の越智大翔(桑原中3年、イヨテツスピードクラブ)が参加予定。

 郷さんは五輪後に現役引退し、県スポーツ専門員として後進の指導に当たっている。同本部によると、同連盟から就任要請を受け、県内のスケートの普及振興、選手の競技力向上につながることが見込まれるため、専門員所属のままでの強化コーチ就任を決めた。

 郷さんは「自分にできることがあるのなら、力になりたい。五輪の経験を生かして指導していく」としている。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。